2/11~15 EA運用結果(+263.5pips +87,560円)

2月3週目は実質3日の稼働となった。

結果はプラスだが、捕まってるDELTA2を決済せずに翌週に持ち越す邪道な行動を含んでるので喜べる状況ではない。

 

2月の推移は

1週目 ・・・ -30.0pips -16,339円(2/1の1日のみ)

2週目 ・・・ +357.9pips +151,748円

3週目 ・・・ +263.5pips +87,560円(DELTA2の含み損を翌週に持ち越し)

 

3週目の

EA別

EA 通貨ペア 回数 pips 損益
5pair eurusd 2 26 28,748
MLS usdjpy 3 36.5 11,625
Angel Premium Rich usdjpy 2 17.7 11,520
MLS_T2 eurjpy 6 54.1 10,556
イカに乗るっす usdjpy 1 8.8 4,775
裁量 usdjpy 1 8.8 4,775
Angel Heart Lono usdjpy 1 7.6 4,560
裁量 usdjpy 1 89.9 4,518
pips_miner gbpusd 4 11.5 3,094
Flashes usdjpy 2 2 2,400
裁量 eurusd 4 0.6 867
Flashes for EURUSD eurusd 2 0.5 553
MLS eurusd 1 0.2 265
MLS gbpusd 1 -0.7 -696
合計   31 263.5 87,560
         
         
MLS 合計 5 36 11,194
裁量 合計 5 90.5 5,385

 

 

通貨ペア

通貨ペア EA 回数 pips 損益
usdjpy   11 171.3 44,173
  MLS 3 36.5 11,625
  Angel Premium Rich 2 17.7 11,520
  イカに乗るっす 1 8.8 4,775
  勢いに乗るっす 1 8.8 4,775
  Angel Heart Lono 1 7.6 4,560
  裁量 1 89.9 4,518
  Flashes 2 2 2,400
eurusd   9 27.3 30,433
  5pair 2 26 28,748
  裁量 4 0.6 867
  Flashes for EURUSD 2 0.5 553
  MLS 1 0.2 265
eurjpy   6 54.1 10,556
  MLS_T2 6 54.1 10,556
gbpusd   5 10.8 2,398
  pips_miner 4 11.5 3,094
  MLS 1 -0.7 -696
合計   31 263.5 87,560

 

 

引き続きドル円EAが好調。

木曜日の米小売売上高で上昇が打ち止めになったようにも感じるが、ハッキリするのはFOMC明けの動きに依ると思う。

好調を維持してくれれば文句なしだが、注意したいと思う。

 

ユーロドルはDELTA2を覗くとまぁまぁ堅調。

Flashes for EURUSDが危うい感じだが。

 

EA別に見ると、MLSが本格的に復調してきたようだ。

証拠金維持率の問題でエントリー直後に切ってしまったり、そもそもエントリーできなかったりがあったが、EA任せにしていればもっと勝てていた。

 

その証拠金維持率の問題だが、資金効率の為に意図的にLotを大きくしている事の副作用だが、Lotを見直そうと思う。

想定していたよりも証拠金維持率の問題でエントリーできないケースが出ている為。

そういう意味では、想定よりもエントリーが被っているという事。

たまたま先にエントリーしたEAがキッチリ勝ってくれているからいいが、これが負けた場合に大ダメージになる。

せっかくポートフォリオを組んでいるのに、その効果を発揮できていない状況は安定感を欠くと判断した。

 

 

ドル円

(日足)

やや上ヒゲの長い十字線。

一時、転換線を下抜けするもサポートされた。

三役好転中でMACDもプラス圏でゴールデンクロス中。

(週足)

長い上ヒゲの陽線。

転換線を上抜け。

MACDはマイナス圏でデッドクロス中。

 

ユーロドル

(日足)

下ヒゲの長い十字線。

終値は1.13を回復できず。

三役逆転中でMACDもマイナス圏でデッドクロス中。

(週足)

十字繊維近い陰線。

終値で1.13を割り込むのは2017年6月最終週に1.13を上抜けて以来。

三役逆転中でMACDはマイナス圏でゴールデンクロス中。

 

ポンドドル

(日足)

陽線。

転換線には届かず。

雲にタッチしたわけではないが、雲サポートされたように見える。

MACDはマイナス圏に転落しデッドクロス中。

(週足)

下ヒゲの長い陰線。

一時的に基準線、転換線を割り込んだが、サポートされた。

MACDはマイナス圏でゴールデンクロス中。

 

ドル円

(日足)

下ヒゲ陽線。

雲にサポートされ21日線を再度上抜け。

MACDはマイナス圏でゴールデンクロス中。

(週足)

上ヒゲ陽線。

基準線を上抜け。

MACDはマイナス圏でデッドクロス中。

2/15(金) EA運用結果(±0pips ±0円)

更新が遅れてしまったので簡潔に。

 

ドル円は木曜の米小売売上高の弱い結果をキッカケにした下げが一服しないままNYクローズを迎え、東京時間前場でもう一段の下げで110.25まで下落。

後場で110.40まで戻すも東京時間引け後に上下に振れて再び110.25まで下落。

その後反発して110.65まで戻したが、NY株式市場が始まると110.37まで下落し、110.40付近で引けた。

 

ユーロドルは東京時間はジリ下げながら1.1280付近で耐えていたが、欧州時間に入ると1.1280を下抜け下げが加速した。

NY時間に入っても下げ止まらず1.1234まで下げた。

その後、トランプの非常事態宣言の影響なのか、週末の調整なのか反発し、一時1.13を回復し、1.1290付近で引けた。

 

ポンドドルは東京前場で少し下げたが前日安値割れには至らず東京後場から上昇を開始した。

欧州時間序盤の指標で下げる場面もあったが下値は固く、NY時間に入って上昇速度を増して1.29目前まで上昇し、1.2885付近で引けた。

 

ドル円は東京前場ドル円に連れて78.09まで下げたが、欧州時間に入って反発し、NY時間には78.93まで上昇し、78.80付近で引けた。

 

で、結果は±0。

DELTA2が捕まってたり週末だしってことでEAを止めたままにしていた為。

 

捕まってるDELTA2はEA任せで決済させることも考えたが、NYカット以降の上昇を見て、邪道だけれどポジションを持ちこすことにした。

週明けはアメリカが休場なので、ここでもう少し反発したりがあるのを期待しての判断。

一時の含み損を考えると含み損は軽くなってきているので、月曜の値動きを見て諦めて切るかを判断することにした。

来週は水曜にFOMCも控えてるし、その前にポジション調整でユーロドルがもう少し戻してくれればいいなという淡い期待だけど。

 

 

で、来週もFOMC、ECB理事会議事要旨、日CPI、独GDPと大型イベントが満載。

全然EAを動かしたくない。

 

引き続きイベントは全力回避の方針で行くつもりなので、EAの稼働時間はかなり制限することになると思うが、慎重に対処しようと思う。

2/14(木) EA運用結果(±0pips ±0円)

米株はマチマチだが小幅安。

金利は大幅低下。

 

米小売売上高の数字がかなり悪く、米株は大きく下げて始まったが、ブレイナード理事がFRBの資産縮小の停止を指示するハト派姿勢を示して下げ幅を急速に縮めた。

 

先ほど、トランプ大統領が国境の壁の予算捻出に非常事態宣言を行う意向であるとのニュースが流れたので、今後これがどんな風に影響するのか。

 

ドル円は東京時間から欧州時間にかけては高値圏でジリ上げ。

米小売売上高の悪い数字が発表されると急落。

111円から110.50まで下げた。

NYカットで一旦110.80まで反発したが、その後は引けにかけて再び下げに転じて、110.50付近で引けた。

 

ユーロドルは前日の急落から東京時間は反発。

1.13回復が見えるところまで上昇した。

が、欧州時間に入って指標の悪い数字を受けて東京時間の上昇を全戻し。

辛うじて安値更新は回避したが1.1250まで下げた。

その後は安値圏を横ばいで推移したが、弱い米小売売上高で急反発して1.1310付近まで上昇した。

その後はロンフィクに向けて1.1265付近まで下げた後、1.13付近まで反発するも1.13に定着できないまま1.1290付近で引けた。

 

ポンドドルはユーロドルよりも弱い傾向。

東京時間は1.2875付近まで反発したが、欧州時間に入って弱い指標を受けて急落し安値更新。

大きな反発もなくNYカットに向けて1.2770付近まで下げた。

ロンフィク通過後も大きく反発できず、1.2790付近で引けた。

 

ドル円は東京時間は大きく上昇し79円にのせた。

が、欧州時間に入って急落しNYカットに向けて78.20付近まで下げた。

その後も弱いまま78.50付近で引けた。

 

 

で結果は±0。

DELTA2が捕まってたり、指標連発だったりでEAは稼働停止のまま。

 

 

あっという間に週末だが、弱い米小売売上高を受けて反発してるユーロドルが引き続き反発してくれるかに今週の成績はかかってる。

DELTA2の建値にどれだけ近づけるか。

今抱えてる含み損をどれだけ小さくして終われるか、それとも再度下落してしまうのか・・・。

 

 

ドル円

(日足)

短い上ヒゲの陰線。

前日の上げ幅の大半を失った。

三役好転は維持していてMACDはプラス圏でゴールデンクロス中。

(週足)

長い上ヒゲの陽線。

基準線の上は維持。

MACDはマイナス圏でデッドクロス中。

 

ユーロドル

(日足)

やや上ヒゲの長い陽線。

三役逆転中でMACDもマイナス圏でデッドクロス中。

(週足)

上下にヒゲの小陰線。

1.12ミドルでサポートされているが1.13回復に苦戦していて、レンジが少し下がってきた印象。

三役逆転中でMACDはマイナス圏でゴールデンクロス中。

 

ポンドドル

(日足)

やや上ヒゲの長い陰線。

雲上限の少し上で耐えている状況。

転換線が基準線を下抜け。

MACDはプラス圏でデッドクロス中で、マイナス圏転落目前。

(週足)

陰線。

基準線をして抜けするも転換線でサポートされた。

MACDはマイナス圏でゴールデンクロス中。

 

ドル円

(日足)

長い上ヒゲの小陰線。

転換線を下抜けするも、基準線、21日線でサポートされた。

MACDはマイナス圏でゴールデンクロス中。

(週足)

長い上ヒゲの陰線。

ギリギリで基準線の上を維持。

MACDはマイナス圏でデッドクロス中。

2/13(水) EA運用結果(+99.6pips +26,115円)

米株上昇、米10年債金利上昇。

日経は21,000円を回復。

 

ドル円は年初来高値を更新し、昨年末以来の111円を回復。

先日のNYクローズから大きな押し目もなく一方的に上昇した。

 

ユーロドルは急反落。

東京時間は狭い値幅で僅かに高値安値を切り上げながらも横ばい。

東京市場がクローズ後に下落を開始し、欧州時間序盤で1.1312まで下落。

その後、欧州時間は1.1310と1.1335の間で上下を繰り返した。

NY時間が始まると下げが加速し1.13を割り込むと小休止を挟みながら1.1260付近まで下落。

前日の反発上昇幅を全戻しとなった。

 

ポンドドルは東京時間は上昇。

欧州時間に入ると下落を開始し、1.2873まで下落したが、日本時間の21時前に突然急騰。

1.2958まで上昇した。

が、この急騰はメイ首相絡みの誤報に反応したものらしく、すぐに下落へ戻り、ロンフィク通過後には安値を更新して1.2840付近まで下落した。

こちらも前日の反発をほぼ全戻しした。

 

ドル円は東京時間にニュージーランド政策金利が警戒していたほどのハト派ではなかったとの解釈で上昇。

78.95まで上昇した。

その後は横ばいのまま引けた。

 

で結果はプラス。

ただ、ユーロドルの全戻しで再び大きく含み損中。

 

EA別には

EA 通貨ペア 回数 pips 損益
MLS usdjpy 3 36.5 11,625
MLS_T2 eurjpy 6 54.1 10,556
Flashes usdjpy 1 2.1 2,520
pips_miner gbpusd 3 6.5 1,193
裁量 eurusd 1 0.4 221
Flashes for EURUSD eurusd 1 0 0
合計   15 99.6 26,115

 

 

今日は、日本、ドイツ、ユーロ圏のGDPアメリカの小売売上高の発表があり要警戒。

あまりEAを動かしたくない。

 

 

ドル円

(日足)

陽線。

三役好転中でMACDもプラス圏でゴールデンクロス中。

111円にのせ、200日線のある111.28を抜けられるかどうか。

(週足)

大陽線。

MACDはマイナス圏でデッドクロス中。

 

ユーロドル

(日足)

上ヒゲ大陰線。

前日の上昇を全戻し。

三役逆転中でMACDもマイナス圏でデッドクロス中。

(週足)

上ヒゲ陰線。

三役逆転中でMACDはマイナス圏でゴールデンクロス中。

 

ポンドドル

(日足)

長い上ヒゲの陰線。

一時的に基準線を上抜いたが。

MACDはプラス圏でデッドクロス中。

(週足)

陰線。

21週線を下抜け中。

基準線に近付いており、サポートされるか下抜けるか。

MACDはマイナス圏でゴールデンクロス中。

 

ドル円

(日足)

上ヒゲ陽線。

雲上限、基準線、21日線を上抜け。

MACDはマイナス圏でゴールデンクロス中。

(週足)

陽線。

基準線を上抜け。

MACDはマイナス圏でデッドクロス中。

2/12(火) EA運用結果(+74.1pips +56,960円)

米株上昇、米10年債金利上昇。

NY時間にパウエルの発言機会もあったがここは無風通過。

予算をめぐっては再度の政府機関閉鎖は回避される見込みとの報道あり。

関税引き上げ3/1の期限からずれても構わないと米中協議に関する報道あり。

これらの政治ネタのニュースにも為替には大きな影響は及ぼさなかった。

 

アメリカ以外ではBOEのカーニー総裁の発言機会もあったが大きな影響はなし。

ブレグジットに関しては、メイ首相がEUとの交渉状況を「さらに時間が必要」と議会に説明し、離脱期限を延ばす可能性を示唆した。

 

ドル円は前日からの流れを引き継ぎ、東京時間には110.65まで上昇した。

東京時間が終わった後も欧州時間序盤に高値更新にトライする場面はあったが更新できず。

欧州時間~NY時間序盤にかけては110.34まで下落した。

米株市場が始まってからは110.50付近まで反発し、その後は横ばいで引けた。

110円台を固めた印象もあるが、上値は軽くない印象もある。

 

ユーロドルは7日連続陰線は回避。

前日安値更新からの急反発となった。

東京時間は僅かに上昇したが、欧州時間序盤に急落し前日安値(年初来安値)を更新して1.1257まで下げた。

がここが底となり、反発し1.1339まで上昇した後、1.1330付近で引けた。

 

ポンドドルも流れはユーロドルと同じ。

一時1.29を回復して、1.2895付近で引けた。

 

ドル円は東京時間い大きく上昇し、その後も上昇の流れは続き78.47まで上昇後78.40付近で引けた。

 

で結果はプラス。

エントリーが被り、証拠金的に危ない場面もあったが大きくプラスとなった。

ユーロドルの反発のおかげでDELTA2も僅かにプラ転して、良い状況になってきた。

 

EA別には

EA 通貨ペア 回数 pips 損益
5pair eurusd 2 26 28,748
Angel Premium Rich usdjpy 2 17.7 11,520
イカに乗るっす usdjpy 1 8.8 4,775
勢いに乗るっす usdjpy 1 8.8 4,775
Angel Heart Lono usdjpy 1 7.6 4,560
pips_miner gbpusd 1 5 1,901
裁量 eurusd 1 0.3 679
Flashes for EURUSD eurusd 1 0.5 553
MLS eurusd 1 0.2 265
Flashes usdjpy 1 -0.1 -120
MLS gbpusd 1 -0.7 -696
合計   13 74.1 56,960
         
         
MLS 合計 2 -0.5 -431

 

・5pair

1回手動トレールで微益になったけど、再エントリーでTP。

 

Angel Heart Lono、Angel Premium Rich

先にRichが入ってて、遅れてLonoがエントリー。

証拠金が不足してて、Lonoの2ポジ目はエントリーできず。

 

・勢いに乗るっす、イカに乗るっす

揃ってTP。

少し低調になってたから、また巻き返して欲しい。

 

MLS

ポジションが渋滞してるところにエントリーしてきて、証拠金がカツカツになってしまった。

少しでも逆行すると捕まってるDELTA2が強制的に切られてしまう状況だったので、仕方なく手動でカット。

 

 

資金効率を重視して意図的に証拠金に対してLotを大きくしてるが、少し見直しが必要かも知れない。

エントリーが被ると手動でカットしないと証拠金不足となる状況は、流石にやり過ぎかなと。

 

 

今日は午前中にニュージーランド政策金利発表、夜は米CPIの発表がある。

特に米CPIには警戒が必要だろうから、この時間帯はEAを止めておきたいと思う。

 

 

ドル円

(日足)

上ヒゲ陽線。

MACDはプラス圏に浮上し、ゴールデンクロス中。

(週足)

短い上ヒゲの陽線。

MACDはマイナス圏でデッドクロス中。

 

ユーロドル

(日足)

上下にヒゲのある陽線。

MACDはマイナス圏でデッドクロス中。

(週足)

下ヒゲ陽線。

MACDはマイナス圏でゴールデンクロス中。

 

ポンドドル

(日足)

上下にヒゲのある陽線。

MACDはプラス圏でデッドクロス中。

(週足)

下ヒゲ陰線。

21週線を回復。

MACDはマイナス圏でゴールデンクロス中。

 

ドル円

(日足)

陽線。

上値を基準線、21日線に押さえられた。

MACDはマイナス圏でデッドクロス中。

(週足)

陽線。

基準線を僅かに上抜け。

MACDはマイナス圏でデッドクロス中。

2/11(月) EA運用結果(+89.9pips +4,485円)

日本が祝日で本邦勢不在の週明け。

ドル独歩高の1日となった。

 

米株はマチマチだが3指数とも小幅な値動き。

米10年債金利は急騰。

春節明けの中国株は上昇。

 

本邦勢不在で、またドル円が下方向に狙われるんじゃないかと警戒していたけど、結果は真逆。

むしろ本邦勢不在を狙って上方向に仕掛けられた感がある。

 

ドル円はオープンから上昇を始めたが、前場引け後から上昇が加速。

後場で一時110円を付け、欧州時間前半で明確に110円を上抜け、110.28まで上昇。

NY時間に入っても上昇の勢いは持続し、110.45まで上昇。

大きめの陽線となり、日足の雲を上抜けした。

 

ユーロドルは東京時間は横ばい。

欧州時間に入って下落を開始し、早々に先週の安値を下抜けて1.13割れ。

一旦1.1320まで戻した後、NY時間に入って再度下落を開始。

1月安値を更新して、年初来安値の1.1267まで下落した。

2018年11月以降、4回の1.13割れを経験していて、昨日が5回目。

過去4回は1.12台での滞空時間は短く、翌日もしくは翌々日には1.13を回復してるが今回はどうなるか。

 

ポンドドルも値幅こそ違うが、動きはユーロドルと同じ。

一時は1.2850を割り込んだ。

ユーロドルとは違って、レート水準としては、まだまだ下落余地が十分にある。

 

ドル円は東京時間に上昇し78.15を付けたが、その後は方向感のない展開。

78円を挟んでの値動きに終始した。

 

 

で結果はプラス。

EAはロンフィク通過後に稼働開始。(スイングは朝一から稼働開始)

週明けなので稼働を様子見したけど、ドル円、ユーロドルともトレンドが出ていて、機会損失だった気がする。

 

EA別には

EA 通貨ペア 回数 pips 損益
裁量 usdjpy 1 89.9 4,518
裁量 eurusd 2 -0.1 -33
合計   3 89.8 4,485

 

・Beatrice DELTA2

先週、大きくプラスとなってくれたが今週は苦しいスタート。

大きく含み損を抱える状態となっている。

1.13はしばらく続いているレンジの下限で、これまでは割れても一時的だったが、今回も1.13割れが一時的に終わってくれれば良いんだが・・・。

 

 

今日はパウエルの発言機会があるようなので、夜中だが注意しておきたい。

 

 

ドル円

(日足)

陽線。

雲を上抜け。

MACDはマイナス圏でゴールデンクロス中。

(週足)

陽線。

雲を上抜け。

基準線を上抜け。

MACDはマイナス圏でデッドクロス中。

 

ユーロドル

(日足)

上ヒゲ陰線。

年初来安値更新。

2018年12月安値更新。

MACDはマイナス圏でデッドクロス中。

(週足)

上ヒゲ陰線。

上ヒゲは200週線に押さえられ、2017年11月以来の明確な下抜け。

MACDはマイナス圏でゴールデンクロス中。

 

ポンドドル

(日足)

陰線。

基準線を明確に下抜け。

MACDはプラス圏でデッドクロス中。

(週足)

陰線。

21週線を下抜け。

1.28付近の基準線、転換線がサポートとなるか要注意。

MACDはマイナス圏でゴールデンクロス中。

 

ドル円

(日足)

上ヒゲ陽線。

基準線を下抜け。

MACDはマイナス圏でデッドクロス中。

(週足)

上ヒゲ陰線。

フラッシュクラッシュ以降のレンジ下限付近を推移。

MACDはマイナス圏でデッドクロス中。