11/19(月) EA運用結果(-59.6pips -13,157円)

週末にFRBクラリダ副議長がFRBの政策決定に世界経済の成長を考慮する必要があると発言して、ドル安が進んだのが週明けも続くのかに注目だと思ってたら、APECで米中対立が原因で首脳宣言なしという始めての出来事が発生してリスク回避の雰囲気で始まった。
ドル円もユーロドルもギャップダウンでスタート。
ドル円が大きめのギャップダウンだったのは米中対立のせいなんだろう。

 

で、ドル安が継続するのかに関しては、東京時間は狭い値幅の横ばいで判断できていない様子。
欧州時間に入ってもドル円は横ばいが続いたけど、ユーロドルはジリ上げの展開にだった。
動いたのはNYカットの午前0時。
この時間に発表された米NAHB住宅市場指数が弱かったのがキッカケと言って良いのかどうか・・・。
なんせマイナーな指標だし・・・。
どっちかと言えば、米株市場がオープンして、その米株が大きく下げてるのがキッカケな気がする。
それとも米10年債金利かも。

 

0時にドル円は下に、ユーロドルは上にレンジブレイク。
米株も米10年債金利も下げて、ドルインデックスもガッツリ下がって、ドル安が鮮明に。
下がって欲しいVIX指数は上昇しやがった・・・。

ポンドルはメイ首相の不信任案ネタで動いたけど、今は触る気がなかったのでよく見てない。

 


EAは、久しぶりに月曜朝から半Lotで稼働開始。
ベアトは通常稼働。
今週は金曜が休場で日数が少ないのと、最近は月曜も勝ててる人が多いみたいだったから動かしてみた。
VIXも20を下回ってたし。
でも、失敗。
やっぱり月曜はNY時間までは動かさない方が良い気がする。

 


で、結果はマイナス。
ちょっと大きめ。

 


EA別には

EA 通貨ペア 回数 pips 損益
5pair usdchf 2 1.6 902
5pair eurusd 1 0.2 113
instaFX eurusd 1 -0.4 -136
雪豹ユロル eurusd 1 -45.1 -5,076
Flashes for EURUSD eurusd 1 -15.9 -8,960
総計   6 -59.6 -13,157
         
         
5pair 合計 3 1.8 1,015

 


・5pair
ヨコヨコの時間帯にエントリーしたが、設定しているトレールにかかってしまい微益に。
トレールが無ければTPだったので、残念だけど、これで救われてることも多いから仕方ない。

 

・雪豹ユロル
Flashesと同じくジリ上げに担がれて損切り
雪豹はユロルだけは調子良さそうだから再デビューさせたけど、やっぱりダメなのかも・・・。

 

・Flashes for EURUSD
欧州時間に入ってからのジリ上げで担がれてロジック損切り

 

・百花繚乱ユロル
まだ損切りにかかっては無いけど、NY時間に入ってのレンジブレイクの上げで盛大に担がれ中・・・。

 

 

今週はベアトが順調で、エントリー方向に伸びて行ってくれてるから、少し気が楽なスタート。

米株の大幅安で、またVIXが20を超えてるのが気になるけど、とりあえず半Lotのまま動かしてみようと思う。

11/12~16 EA運用結果(-664.3pips -82,168円)

ブレグジット関連で欧州通貨が大荒れだった1週間だった。

中間選挙FOMCというイベントを通過して、稼働を制限してたEAも通常稼働に戻して出遅れを取り戻すつもりだったのに。

大きく予定が狂ったのは週明け早々のユーロドル。

今度は割れてしまうかもしれないと言ってた1.13が月曜の欧州時間早朝。

ここでベアトが大幅含み損となってしまって、証拠金が苦しくなってきて、通常稼働に戻せなくなってしまった。

できなくはなかったんだけど、エントリーが殺到すると証拠金不足で意図しないSLが出てしまいそうだったので。

 

 

ドル円は月曜の欧州時間早朝に先週高値を更新するも、結果としてここが先週の天井。

そこから少しずつ高値安値を切り下げていくことに。

日足の転換線でサポートされてた感はあったけど、金曜には明確に割り込んでしまったけど、日足の基準線と雲上限が重なる水準で引けた。

 

ユーロドルは月曜の欧州時間早朝に1.13を割り込んで年初来安値を更新して1.1215まで下落。

結果としては、火曜日からずっと陽線が続いたわけで、EAを動かしていたら案外いい結果になってたかもしれないと、今なら思う。

火曜日には1.13回復目前まで反発した後は、1.1260と日足転換線の1.13257の間で激しく上下。

金曜のNY時間になろうかというタイミングで日足転換線を上抜いて1.14を回復して日足基準線に抑えられる形で引けた。

 

ポンドルはメチャクチャ。

ブレグジット絡みのヘッドラインで強烈に上下する展開。

月曜日に大きくギャップダウンして始まって以降、ヒゲで抜く場面はあったものの日足転換線に抑えられる展開が続いた。

まぁヒゲで抜くにしても、そのヒゲの長さは50~70pipsあって、ちょっと付き合ってられない感じ。

週の高低差は方向感のないまま350pipsもある有様。

この高低差で方向感があればオイシイ相場なんだけど、方向感なしでこれじゃぁ地獄だな。

 

 

EAの結果は大きくマイナス。

週明け早々に大幅含み損になったベアトがなんとか生還したのに、大きくやられてしまったのはデビューさせたばかりのホワイトフェニックス。

MAXポジション数までポジっての損切りと散々だった。

 

EAを稼働制限してたのに、導入したばかりでどんあ挙動をするのか確認しようと動かしてたホワイトフェニックスは、今後取り返してくれると思ってはいるけど、タイミングが悪かったとしか言えない・・・。

 

 

EA別

EA 通貨ペア 回数 pips 損益
Beatrice DELTA2 eurusd 2 31.4 11,123
Beatraice RISE1 eurusd 2 32.7 6,508
一本勝ち_aquarius usdjpy 2 17.6 4,974
一本勝ち_cancer usdjpy 2 17.6 4,974
Only One usdjpy 4 1.2 90
俺の一目 usdjpy 4 -25.7 -8,628
裁量 eurusd 3 -61.2 -34,367
ホワイトフェニックス usdjpy 15 -677.9 -66,842
合計   34 -664.3 -82,168

 

 

通貨ペア別

通貨ペア EA 回数 pips 損益
eurusd   7 2.9 -16,736
  Beatrice DELTA2 2 31.4 11,123
  Beatraice RISE1 2 32.7 6,508
  裁量 3 -61.2 -34,367
usdjpy   27 -667.2 -65,432
  一本勝ち_aquarius 2 17.6 4,974
  一本勝ち_cancer 2 17.6 4,974
  Only One 4 1.2 90
  俺の一目 4 -25.7 -8,628
  ホワイトフェニックス 15 -677.9 -66,842
合計   34 -664.3 -82,168

 

稼働制限してたので何とも言えないけど、ベアトだけ動かしてチャートを閉じとけばよかった・・・。

 

 

これで月間でもマイ転してしまって、11月は残り2週間でどれだけ巻き返せるかなんだけど、けっこう嫌なイベントが控えてるんだよなぁ。

指標の発表って点では大物はいないんだけど、政治イベントが・・・。

 

まずはブレグジット

イギリスの閣議承認までは漕ぎつけたけど、議会承認が大丈夫なのかもあるし、EU側との合意協議もあるし。

あとは今週ではなく来週の予定だけど米中貿易協議が控えてるし。

 

 

ドル円は、先週は日足基準線と雲上限が重なる水準で引けてるが、雲で支えられるのか抜けてしまうのか。

MACDデッドクロスしてしまったが・・・。

週足で見ると、転換線を少し割り込んでるし、前の足を包んでるしで、一旦下げそうに見える。

週足基準線が111.33円にあるけど、ここまで行ってしまうと日足雲を明確に下抜けてるわけだし、MACDデッドクロスしてるだろうし、深く下げてしまいそうな・・・。

月足は今のところ長い上ヒゲの十字線と言うかトンカチと言うか、危うい感じだな。

 

ユーロドルは、先週は日足基準線まで回復して引けてるが、この日足基準線は9月末に割り込んで以降、上抜けられてないレジスタンス。

この日足基準線を上抜けできれば日足雲に向けて上昇できそうな気がするが。

週足で見ると、長い下ヒゲを付けた上ヒゲの無い陽線なので上昇しそうだけど、転換線のある1.1515辺りが難関になりそう。

この水準は月足の雲下限が控えてる水準なのでレジスタンスとしては強いものになりそうな・・・。

 

ポンドルは、日足は方向感なくデタラメな動きをした後、金曜日は上ヒゲ長めの陽線で引けてて、木曜の下げ幅に比べると反発も弱い感じ。

チャート形状としては弱く見える。

週足で見ると、上下にヒゲ長めの陰線。

上ヒゲの先端は基準線で押さえられた形。

ただ、下値は8月安値を底に11月安値、先週と切り上げてはいる。

あと水準としては十分に下げて、週足レベルではレジサポのラインが引けそうなところなので、しっかり割り込むにはパワーが必要そうな感じだろうか。

まぁ、ブレグジットの協議行方しだいだな。

11/16(金) EA運用結果(-627.3pips -47,244円)

週末になって、デカい一撃をくらってしまった・・・。
今週はホントに上手くいかない・・・。
ベアトの大逆行で証拠金がキツくなったのもあって、稼働させるEAを制限してたんだけど、買ったばかりのホワイトフェニックスが金曜になって被弾。
週末NY時間からのドル円の急落でやられてしまった。


ドル円は113円ミドルから始まって、欧州時間にかけて113.20付近までジリ下げの展開が、大きく動いたのが欧州時間午後からNY時間開始にかけてのタイミング。
前日安値を割り込むと下落が加速して112.70付近まで下げていった。


ユーロドルは水曜日くらいから何度か試していた1.1350付近が重くてトライしては叩かれる展開が欧州時間午前まで続いた。
それでも安値は切り上げていて、1.1320付近で耐える感じが急変したのはNY時間の開始直前。
突然急騰して、1.1350をキレイに突破すると、一気に1.14を回復するまで上昇して行った。

 


EAの運用は稼働制限をしたまま。

 


で結果は、マイナス。
大マイナス・・・。

 


EA別には

EA 通貨ペア 回数 pips 損益
Beatrice DELTA2 eurusd 2 31.4 11,123
Beatraice RISE1 eurusd 2 32.7 6,508
裁量 eurusd 1 6.7 3,783
ホワイトフェニックス usdjpy 10 -698.1 -68,658
合計   15 -627.3 -47,244


 

・Beatrice DELTA2&RISE1
週初から大逆行で捕まってしまってて、持ち直してもなかなか1.1350を超えられずに叩き落される展開はかなり疲れた。
金曜の欧州時間になって、やっと1.1350をハッキリ抜いたけど、すぐに垂れてきてDELTA2がトレールにかかって終了。
RISE1はトレールがないんだけど、DELTA2に合わせて裁量で決済してしまった。
結果論で言えば、これが失敗。
NY時間になって、あんなに上昇とは・・・。

 

・ホワイトフェニックス
週前半から113円後半のロングがSL。
まぁこれは仕方ないんだけど、113円前半のポジションまでがSL到達前にロジックで切られてしまったのは予定外だった。
113円前半のポジションは個人的には助かるんじゃないかと考えてたから。
まぁ、持ち越したとしても、このまま下がってしまうとSLになるから結果オーライになるのかもしれないから、現段階では何とも言えない。
買おうか悩んでる間に販売停止になって買わなかったのを後悔してたEAで、再販が始まったのを知って買ったんだけど、苦いデビューになってしまった。

デビュー早々にMAXの9ポジションで損切りにあうとは・・・。

 

 

予定外のホワイトフェニックスの負けもあって、今週は大きくマイナスになってしまった。
これくらいの大きさのマイナスは久しぶりな気がする。
加えて、月間マイナスにもなってしまった・・・。

 

5月からEA運用を本格的に始めて、まだ月間マイナスは無いんだけど、11月は初のマイナスになってしまうかも。
ちょっと来週からの運用をしっかり考えないとマズいな・・・。

11/15(木) EA運用結果(+8.1pips +3,772円)

やっぱりポンドは恐ろしい。 特に今は・・・。


水曜にEU離脱協定案が閣議で承認されて、落ち着きを取り戻すのも近いかもと思ってた矢先にポンドが大荒れ。
震源はラーブEU離脱担当相の辞任に始まる、閣僚ら4人の辞任。


閣議での承認も全会一致ではなくて、辞任する人が出そうだとか、メイ首相の不信任案が出そうとかの話は合ったけど、次に荒れるのは議会承認のタイミングだと思ってた。
ラーブもラーブで気に入らないなら一晩置かずに即辞任しろよって思うんですけどね。
事前に閣僚辞任や不信任案の話があった割には、思いの外、大きく売られたなって感じたな。
ポンドルで200pips、ポンド円で300pipsの急落って・・・。

 

おかげで、1.13をしっかり回復して、捕まってたベアトも助かりそうって思ってた時に、ユーロまで連れて急落。
1.1350の攻防をやってたのが1.1270まで下げてしまった。
ヘッドラインに振られただけで、すぐに戻るんじゃないかと思ったんだけど、そうとはいかず1.13付近の攻防になってしまう上昇圧力の弱まり方だった。
欧州時間に1.13の攻防を演じて、NY時間に突入するとロンドンフィックス後に上昇を開始。
再び1.1350を抜けて昨日の高値を更新したけど、1.1350水準はかなり重い様子が見て取れた。。

 

欧州通貨が荒れてる中で、昨日のドル円は小幅な値動き。
ジリジリ下げる展開だった。
雰囲気が変わったのはNY時間。
NY時間開始前に前日安値を割り込んで113.10円付近まで下落していたドル円は、NY時間開始とともに上昇へ転じた。
NYカット、ロンドンフィックスを通過しても上昇傾向は変わらず、日本時間の4時には昨日の高値を更新した。

 


EAの運用は、昨日も稼働制限を発動したまま。
VIX指数高いし、何よりベアトが捕まってるし・・・。

 


で、結果はプラス。
ほぼ動かしてないから意味ないレベルだけど。

 


EA別には

EA 通貨ペア 回数 pips 損益
Only One usdjpy 1 11.3 5,650
一本勝ち_aquarius usdjpy 1 -0.8 -240
一本勝ち_cancer usdjpy 1 -0.8 -240
俺の一目 usdjpy 1 -1.6 -1,398
総計   4 8.1 3,772

 

 

・Only One

東京時間開始前の少し上昇したところでショート。

東京時間の後場に入って、なかなか下げないなってのと、個人的にはまだ上目線で見てたのもあって裁量決済。

東京時間が終わって下げてったから放置で良かったなと・・・。

 

・一本勝ち

ロンフィクあたりでショート。

自分の目線と全然違ったので、裁量で即切り。

 

・俺の一目

持ち越しショートポジション。

東京時間の後場で、なかなか下げないなってことで、Only Oneと一緒に裁量決済。

 

 

 

もう、今日は金曜だし、今週はEAは稼働制限のままだな。

今週はベアトが助かるのか、助からないのかだけの週になってしまうけど仕方ない。

ドル円が長い下ヒゲ陽線で日足転換線にサポートされた感があるから、ホワイトフェニックスのポジが救われてくれるといいんだけど。

ユーロドルは上下に長いヒゲの陽線で、日足転換線に抑えられてるから、ここをしっかり抜いてくれるとベアトが助かるのは間違いなさそうなんだけどな。

 


ブレグジットに加えて、イタリア財政問題もあるし、来週も稼働制限のまま行かなきゃダメかもしれない。
中間選挙もあって11月はロクにEAを動かせてないな。
こんなだと全然稼げなくてホント困るな。

11/14(水) EA運用結果(+9.3pips +2,178円)

ブレグジットネタで右往左往するのもあと少しとなるのか。
合意ありで離脱するのか、合意なしで離脱するのかで揉めてた状況も、もう少しで決着しそう。
いや、決着して欲しい。
メイ首相がEU離脱協定案を閣議で承認したと発表した。
次は英議会の承認を得られるか・・・。

 

個人的にはベアトの含み損もあって証拠金がタイトになったからEAを通常稼働できてなくて被弾は避けられてるけど、動かしてたら大変だったみたい。
直近のポンドはヘッドラインによって1時間毎に100pipsを超えて上下してしまうような怖い値動き。
メイ首相の不信任案提出があるかもみたいな報道もあったし、仕方ないか・・・。
Twitterを見てると、しばらくポンドEAは止める宣言してる人もチラホラ。

 


昨日のドル円は、東京時間開始と同時に上昇してからは114円を超えられないまま狭い値幅で横ばい。
動いたのはロンフィク後。
米株が弱くなったせいなのか、ブレグジット絡みでポンドルが動いたからなのか、急に下げが加速して、一時は113.30まで下落。


ユーロドルは、値幅はポンドルほどでは無いけど、ポンドルの動きに連動して上下に良く動いた。
高く引けた前日の流れを引き継いで早朝から上昇して、東京時間開始のころには1.13を回復。
今回の年初来安値更新までのサポートとなっていた1.13を回復したことで、そのまま上昇するのかなと思ったら、そうでもない。
東京時間開始を天井にして欧州時間前半にかけて下げ続け、1.1260付近まで下げた。
欧州時間後半からは上昇に転じたけど、ポンドの値動きに連れられた部分もあって上下に振れた。
もう1.13なんて節目でもなんでもないような動きだった。

 


EAの稼働は昨日に引き続き通常稼働できず。
理由はベアトが捕まってて証拠金がタイトになってて、下手に他のEAを動かして、それらが含み損になると証拠金不足になってベアトが意図しない損切りになってしまう可能性があった為。
まぁ動かしてたらポンドルEAで焼き払われてた可能性大なので稼働できないことがラッキーだったみたい。

 


で結果はプラス。
でも少しだけ・・・。

 


EA別には

EA 通貨ペア 回数 pips 損益
一本勝ち_aquarius usdjpy 1 18.4 5,214
一本勝ち_cancer usdjpy 1 18.4 5,214
俺の一目 usdjpy 1 -27.5 -8,250
合計   3 9.3 2,178


・一本勝ち
ショートで持ち越してて、何度も逃げるタイミングはあったけど逃げずに握り続けてた。
ずっと113円後半で動いてて耐えてたのが、ロンフィク後の下落で報われた。

 

・俺の一目
NY時間に入っての114円トライのタイミングでロングで入ってきてマズいなぁと思ってたら、やっぱりダメだった。
ロンフィク後の下げであっさり損切り
時間差ドテンで入ったショートは今もポジション保有中で、こっちもちょっとマズいかも・・・。

 

 

さて、今日もベアトが助かるかどうかを見守る1日になってしまいそう。
一応、高値安値を切り上げて行ってるから助かるんじゃないかと思い始めたんだけど、どうなるだろう。
英議会がEU離脱協定案を承認するかにかかってる感じだな・・・。
いや来週にはイタリアの予算再提出もあるから、それもか・・・。

 

あとドル円は1時間足、4時間足レベルだと高値安値を切り下げてきた感じなので、113円後半で捕まってるホワイトフェニックスがどうなるか・・・。

 

本格稼働だって思ってた今週も折り返しを迎えてこんな状況だから、今週は通常稼働できないまま終わってしまいそうだな・・・。
VIX指数も20を超えたままだし。
まぁ、動かせてないから助かってるって面もあるから耐えるしかないか。

11/13(火) EA運用結果(-48.2pips -36,034円)

NY時間に入ってブレグジット交渉で前向きなニュースが流れてきて、少し雰囲気が変わってきた気が。
米中貿易問題もクドローの発言で摩擦緩和に可能性ありと判断されたのか、リスクオンとまで言わないけど、リスクオフの雰囲気が緩和したような。

 

ドル円は東京時間開始前に下値を探るも、ここが昨日の底。
後場が始まると114円を回復。
その後、少しダレたけど欧州時間早朝から再度上昇して114.20付近まで上昇。
そこからは、やっぱり114円台は売られるんだねって感じでNYカットに向けて下落するも、ブレグジットやらクドローやらでロンフィクを挟んで再度114円を回復。
まぁ、それでも114円はやっぱり重くて、NYクローズに向けて下げて、113.80付近で引け。

 

ユーロドルは、前日の日足が下ヒゲが無い長い陰線で、どこまで落ちるのって雰囲気だったけど、そこからジリ上げ。
欧州時間前半は再度下落して、やっぱり落ちるのかと思わされたけど、欧州時間午後から上昇を開始して、NY時間に入ってブレグジット絡みで上昇が加速。
112.90まで上昇した。
そこから上は1時間足の雲があって重いんだけど、この雲を抜ければベアトの生還も見えてくる。


ポンドルは、ユーロドルと同様に、前日の日足が下ヒゲの無い陰線だったけど、そこが底。
東京⇒欧州⇒NY時間と、時間の経過とともに上昇が加速して、ブレグジット絡みのニュースもあって窓埋め完了。
前日の下げを倍返しする強さだった。

 

EAの運用は、ホントは通常稼働させるつもりでいたんだけど、ベアトの含み損が大きくて証拠金がタイトになってしまって、下手に動かすと証拠金不足で意図しない損切りが出そうだったから、稼働させたくてもできない状況だった。
なので、動かしてたEAは月曜朝から動かしてるベアト、CYと新戦力のホワイトフェニックスのみ。
まぁTwitterを見てると、こんな値動きだから仕方ないけど、通常稼働してる人たちは盛大にやられてる人が多くて、通常稼働できてないの事が傷口を拡げすに済んでよかったみたい。

 


で、結果はマイナス。
ベアトの傷を少し緩和させようと少しだけ両建てにしてたのがマズかった。
こんなに急に雰囲気が変わると思わなかったから・・・。

 


EA別には

EA 通貨ペア 回数 pips 損益
Only One usdjpy 2 4.8 1,890
ホワイトフェニックス usdjpy 5 20.2 1,816
俺の一目 usdjpy 1 -5.3 -1,590
裁量 eurusd 2 -67.9 -38,150
合計   10 -48.2 -36,034

 

 

さて、少し雰囲気が変わってきて、ベアトの含み損が縮小してきたけど、このままユーロドルが上昇してくれるかどうか。

 

ポンドルは窓埋め完了して週足でも陽線に変わってるんだし、ユーロドルもそうなって良さそうに思うんだけど、ユーロの戻りはまだまだの状況。


ブレグジット交渉が合意するのは、イギリスへの影響の方が強いのは分かるけど、EUにとっても前向きな筈だから、もっとユーロも巻き戻していい気がするんだけどな。

 

 

今週、今月の収益を考えると、ベアトがどうなるかで全然違ってくるから、ユーロドルは、なんとか上昇して欲しい。
ベアトを救ってくれたら、その後は下げても良いから。

11/12(月) EA運用結果(-6.2pips -4,840円)

中間選挙FOMCを消化した週明け。
週明けから欧州通貨が大きく動いた1日だった。
米株も金曜の流れのまま弱かった。
落ち着いたかと思ったVIX指数も急上昇して、またもや20越え。

 

週末のブレグジットネタでポンドが大きくギャップダウン、ユーロもギャップダウンで始まったけど、東京時間前場は窓を埋めに行く動き。
後場に入って、ジリ下げの展開もスピードは速くなく、ギャップダウンで始まったレートを割り込んでも走るわけでもなく、耐えるのかもと安易にショートでは入り辛かった。
動いたのは東京時間終了直後。
とうとうユーロドルが1.13を割ってしまい、下に値が飛んでしまった。
値が飛んでからは目立った反発もなく1.1240まで下げが加速。
そこからNY時間が始まるまで弱いながらもジリジリと値を戻して1.1380付近まで反発したけど、反発もここまで。
ロンドンフィックスで再度安値を探る下げを見せてからは、更に下値を探る展開。

 
ドル円は窓を開けることもなく始まったけど、東京時間は一方通行に上昇して114円の攻防。
東京時間が終わってからユーロドルが急落したのと同タイミングに114円を明確に抜いて、一気に114.20円まで上昇。
ただ、下げが止まらなかったユーロドルとは対照的に、ドル円は欧州時間が始まると急速に値を戻し、全モ。
弱い米株の状況もあって、ロンドンフィックスに向けて113.65付近まで下げた。
やっぱりドル円の114円台は売られるんだなぁ。

 

 

EAはいつも通り月曜の東京、欧州時間はベアトとCY製を除いて未稼働。
NY時間に入ってもベアトの大きい含み損で証拠金がタイトになってしまって、他のEAを稼働させ辛い状態になってしまった。

 


で結果はマイナス。
加えて含み損は甚大でマズイ状況。

 

 

EA別には

EA 通貨ペア 回数 pips 損益
俺の一目 usdjpy 1 8.7 2,610
Only One usdjpy 1 -14.9 -7,450
合計   2 -6.2 -4,840

 

 

・俺の一目
東京時間の後場に入ってからロング。
東京時間終了後の上昇で利が乗ってきたところで裁量でストップを動かしておいたので、なんとか利益を確保できた。

 

・Only One
欧州時間前半にドル円がかなり値を戻して114円を割れたところでロング。
そこからもドル円は値を戻せず下げていく展開で含み損が膨らんだけど、ロンフィク後の反発で含み損が縮小してきたところで損切りドテン。
まだSLまで距離があるのにロジックでドテンして、今もショートを保有中。

 

 

1.13を試しそうとか、今度は割り込んじゃうかもと思ってたけど、月曜の欧州早朝からいきなり割ってしまうとは・・・。
ベアトがDELTA2、RISE1が揃ってロングで入ってきてて、こんなトレンドに逆らったロングで大丈夫なのか?と心配はしてたんだけど・・・。


月足レベルでレジサポになってって、けっこうな節目と思える1.13を割り込んでしまって、流石に今週はベアトのプラ転は厳しいかなぁ。
まだ4日残ってるけど節目だからなぁ。

 

先週は大型イベントでEAの稼働を制限してて、11月は今週から本格稼働だって思ってた矢先にこれだから困った。
もうベアトはSLになるとして、他のEAたちで巻き返せるかどうか・・・。